FAQ

よくある質問

よくある質問

[アイデアコンテストについて]

Q1
誰でも応募できますか?
中学生以上の全ての方が応募できます。また、チームでの応募も可能ですがチーム全ての方が中学生以上に限ります。
Q2
チームで考えたアイデアを応募することはできますか?
チームでの応募は可能ですが、代表者様からご応募ください。
また、チームの方全てが中学生以上のチームにてご応募ください。
Q3
応募は複数できますか?
はい、可能です。1回の応募で1つのアイデアを応募できます。
複数のアイデアの応募をご希望の際は、お手数ですが再度応募をしてください。
Q4
海外在住ですが、応募できますか?
可能です。但し一次審査を通過された後、
アイデアコンテスト審査会へ出場の場合は、海外から日本への渡航費は応募者様のご負担となります。
プレゼンテーションはビデオでも参加可能です。詳しくは事務局までお問合せください。
Q5
応募はウェブサイトへのアップロード以外の方法(たとえば電子メール、郵送等)でも可能でしょうか?
本サイトの応募フォームからのみ、ご応募可能となります。
Q6
一度応募したアイデアは修正できますか?
その際は、応募締め切り日までに改めてご応募ください。
Q7
応募フォームがアップロードできませんでした。
添付出来る補足資料は、最大5MBまでです。
5MBを超えるファイルに関しては、民間サービスのオンラインストレージサービスをご利用下さい。
ダウンロード用のURLは、アイデア及びサービス概要の欄に記述下さい。
ファイル形式は、PDF、Wordのみ受け付け可能です。
Q8
アイデアコンテスト審査会へ出場の場合の交通費は出ますか?
1応募につき、最大2名まで交通費を補助させて頂きます。ただし、国内での移動分に限ります。    
Q9
応募したアイデアの知的財産権は、どこに帰属しますか?
応募者に帰属するものといたします。

[試作品(PoC)コンテストについて]

Q1
誰でも応募できますか?
中学生以上の全ての方が応募できます。また、チームでの応募も可能ですがチーム全ての方が中学生以上に限ります。
Q2
応募は複数できますか?
可能です。1回の応募で1つのアイデアを応募できます。
複数のアイデアの応募をご希望の際は、お手数ですが再度応募をしてください。
ただし、2件以上が一次審査を通過した場合は、それぞれについてコンテスト審査会当日にプレゼンテーション及びデモンストレーションを行っていただく必要があります。
Q3
海外在住ですが、応募できますか?
可能です。但しコンテスト審査会へ参加の際、海外から日本への渡航費は応募者様のご負担となります。
Q4
応募は電子メール以外の方法(たとえば郵送等)でも可能でしょうか?
電子メールからのみ、ご応募可能となります。
Q5
一度応募したアイデアは修正できますか?
その際は、応募締め切り日までに、改めてご応募ください。
Q6
開発用のパソコンや機材は借りられますか?
いいえ。貸し出しは行なっておりませんので、参加チーム各自でご準備ください。
Q7
OSやプログラミング言語に限定はありますか?
いいえ。当日デモンストレーションができれば構いません。
Q8
プレゼンテーションの方法を教えてください。
プレゼンテーションの形式・方法に関しては後日改めてサイト上にて公開させていただきます。
また、プレゼンテーションはどの言語でもよいですが、審査員が確実に理解できる言語は、日本語です。
Q9
他のコンテストに応募したり、スマートフォンアプリをストアで公開してもいいですか?
はい。知的財産権は応募者に帰属しますのでご自身の責任において行ってください。
また、本コンテストにて提供している無料の共通APIは2019年3月15日で終了となります。継続利用に関しては、別途ご相談ください。
Q10
試作品(PoC)の知的財産権は、どこに帰属しますか?
応募者に帰属するものといたします。